創和リサイクル オンラインショップ ネットショップ > 土壌改良剤
土壌改良剤とは?
土壌改良剤とは読んで字のごとく、土を改良する資材のことを言います。

どんな時に使うのかといいますと、土壌の水はけ(透水性)の悪い時、水もち(保水性)の悪い時、土のpH調整(酸性土壌を弱酸性から中性くらいに調整)、保肥力が悪いなどの植物が育つ上で悪い状態の土壌を、良い環境にしてあげるために使われます。

土壌改良剤を使うときは土の表面から最低でも20cmくらい掘り返してから使ったほうが効果があります。

土壌改良剤の用途と名前
用 途 資 材 の 名 前
透水性を良くする 木炭・くん炭・バーミキュライト・ロックウール
水もちを良くする パーライト・みみずのふん
肥料もちを良くする ゼオライト・みみずのふん・木炭・くん炭
酸性土壌の中和 生石灰・消石灰・苦土石灰、有機石灰(かきがら・貝化石など)
その他 みみずのふん・泥炭

消石灰
苦土石灰
石灰岩をくだいて1000~1200℃で加熱したあと水と反応させた白い粉末及び粒状の物質。

アルカリ度が高いので土壌の酸度矯正に使われます
苦土炭酸カルシウム肥料とも呼ばれます。

アルカリ分は消石灰より低いが、マグネシウムを含むので、果菜には消石灰よりも適しています
貝化石粉末
有機石灰
古代に生息した貝類、ヒトデ類などが地中に埋没たい積し、風化または化石化した物を砕いた粉末。

アルカリ性で、土を中和する時に使います。消石灰よりも土にやさしく効果が長く続きます
かきがらなどを水洗い後、粉砕し発酵乾燥させたもの。アルカリ性で、土を中和する時に使います。(貝化石よりは低いアルカリ性)やさしく効果が長く続きます
木炭
バーミキュライト
土の透水性を良くします。根腐れ防止の効果もあります。

微生物の住処にもなります。黒く熱を吸収しやすいので畑の融雪剤としても使われます
ひる石などの雲母系鉱物を600~1000℃で焼成したもの。
土の透水性を良くします
泥炭
ゼオライト
アシなどが堆積し何万年ものときを経て変化した苔のような物、軽量でフミン酸を含む土をやわらかくする効果があります 天然の鉱物もしくは人工合成物でアルカリ性の含水アルミノケイ酸塩で多くの種類がある

土の保肥力を良くします。根腐れ防止の効果もあります
くん炭
パーライト
もみがらを炭にしたもの

菊栽培などに良く使われます

黒く熱を吸収しやすいので畑の融雪剤としても使われます
真珠岩や黒曜石を800~1000℃で焼成したもの

土の保水性を良くします
ロックウール
みみずのふん
鉱物を焼成する事によって出来た、綿状の素材です。アスベストとは違い、人体に害はありません。微量要素・ケイ酸などを含みます

透水性の改善に使われます
みみずのふんは、団粒化されており、付着した微生物や有効菌の力による土の団粒化を促進します

肥料、特殊肥料、培養土、たい肥、土壌改良剤、みみずのふん、用土、ガーデニング用品、家庭園芸用品全般。
ハッピープランター、花と野菜の培養土、実のなる野菜の土、バラの培養土、苗から育てる培養土、観葉植物の土、洋ランの土、バラの土、たねまき・さし芽の土、サボテン・多肉植物の土、、EW培養土、赤玉ボール、クリスタルクレイ、みみずのふん、EM牛ふん、E牛ふん、竹酢発酵けいふん、炭化けいふん、有機たい肥、土ふっくらたい肥、もとごえ、炭、古い土の再生剤、天然かきがら石灰、鉢底炭、ニームケーキ、ニームオイル、優駿堆肥、キクノール他、オンラインショップで購入いただけます。安心SSL、カード決済、ウェップショップ、メーカー直販、通販サイト!
Copyright:(C) 2004 Sowa Recycle Corporation Rights Reserved.